1. TOP
  2. 製品
  3. Plusdb

製品

プロダクト

データベース構築
「Plusdb」

データベースがプログラミングの知識不要で、簡単に作成・構築できるサービスです。
CSVをインポートし、アップロードするドメインを選択、デザインはテンプレートを選ぶだけで簡単にWebサイト掲用のデータベースが作成できます。高い検索性とマルチデバイス表示にも対応。

DB(データベース)とは?

データを集めて管理し、検索・抽出など再利用をできるようにしたものです。品数の多い商品をホームページ上でわかりやすく見せることができます。
しかし、通常、商品のデータベースを構築するとなるとシステム会社へ依頼をし、そのメーカーの商品ラインナップに合うように個別に要件定義をしていきゼロベースから開発をしていきます。そのため、自社の商品をすべて載せるのに数百万円~数千万円かかってしまう、完成までに半年~1年以上かかってしまう などの理由から、データベースを活用できているところは大手のサイトが中心でした。
そこで、お手頃な価格で、気軽に利用でき、専門知識がなくとも自由に作成・変更ができるように開発されたのが データベース 構築の「Plusdb」です。

CSVをアップロードするだけで製品DBとなるWebページが作れる

  • データベース構築

    データベース 構築「Plusdb(プラスディービー)」は、低価格でデータベースが簡単に作成・構築が出来るツールです。CSVをインポートし、アップロードするドメインを選択、デザインはテンプレートを選ぶだけでWebサイト用のデータベースが作成できます。CMSのように編集できるので自社のWebサイトにあったデザインにカスタマイズ可能です。

Plusdbでどうやって
「顧客をふやす」のか?

  • 1| たくさんの商品説明のデータベースを
    Webサイトとして公開。SEO対策でWeb集客に。

    製品情報が一覧となったCSVをインポートした後、数種類のテンプレートからWebサイトとして書き出すレイアウトを選択できるため、自社のWebサイトのデザインに合ったデータベースを作成できます。
    製品情報をPDFで公開するよりも、Webサイトとして公開した方が高いSEO効果が期待できるため、Web集客に効果的です。

  • 2| 高い検索性で商品・コンテンツが
    探しやすくWebページの回遊率アップにも

    データベース化すれば、様々な条件で検索できるようになります。大量の商品・コンテンツの中から探している商品・コンテンツをみつけてもらえるだけでなく、関連する商品・コンテンツを表示して、興味喚起の機会創出、Webページの回遊性向上も期待できます。
    例えば
    ・キーワード検索
    ・カテゴリー検索
    ・製品の用途での検索

  • 3| 製品カタログとして活用して
    営業ツールに

    データベースは営業ツールとしても活用できます。
    製品カタログと違い検索性に優れているため、商談でのヒアリングで明らかになった課題に合った製品をすぐに提案することができます。
    パソコン以外にインターネットを閲覧する為にスマートフォンやタブレットなど、それぞれのデバイスごとに合ったレイアウトで表示されるため、タブレットで商談を行う際にも快適に閲覧できます。

データベースで顧客を増やそう