1. TOP
  2. 製品
  3. BowNow

製品

プロダクト

MA
(マーケティングオートメーション)
「BowNow」

複雑な設定なしで、すぐに始められ、見込み顧客や商談創出を効率化してくれる
マーケティングオートメーション機能です。
日本のマーケティング現場で本当に使えるツールにするために、
営業部門もマーケティング部門も使えるシンプルな設計にこだわりました。

MA(マーケティングオートメーション)とは?

MA(マーケティングオートメーション)ツールとは、マーケティング活動を可視化・自動化するツールです。
MAを使うことで、顧客情報を収集・蓄積し、ひとりひとりの興味や関心、行動を見える化し、「最適なコンテンツ」を「最適なタイミング」「最適なチャネル」で提供することができるようになります。
インターネットの普及で顧客接点が増え、企業が管理するリード数が大幅に増えましたが、それを手作業で管理しアプローチすることが難しくなりました。そのため、MAを活用して効率的に営業アプローチをかけることが、新規顧客の獲得・受注率アップに欠かせないものとなっています。

複雑な設定なしで商談創出を効率化

  • 複雑な設定なしで商談創出を効率化

    マーケティングオートメーションツール「BowNow(バウナウ)」は複雑な設定なしで、すぐに始められます。日本のマーケティング現場で本当に使えるツールにするために、営業部門もマーケティング部門も使えるシンプルな設計にこだわりました。商談創出を効率化し、成果につなげます。

BowNowでどうやって
「顧客をふやす」のか?

  • 1| 見込み顧客の情報を収集

    BowNowでは自社サイトを訪れているユーザーの企業情報や個人情報を分析できます。フォーム作成もできるため、CVしたユーザーの個人情報の取得も可能です。データベース上に見込み顧客の情報を蓄積し、そのデータを使ったマーケティング活動が行えるようになります。
    ・サイト訪問者に企業情報を付与
    ・サイト訪問者のアクセスログ解析
    ・フォーム作成

  • 2| 見込み顧客に有益な情報を配信し
    良好な関係を築く

    顧客を増やすためには獲得したリードの購買タイミングを逃さないために、継続的に接点を持ち続けること大切です。営業マンが行う定期的な情報提供をシステム化することで効率よく追客活動を行えます。
    「1ヶ月以内にCVしたユーザー」「現在のステータスがアポ見込みのユーザー」など、特定の条件に一致する顧客を自動でリスト化し、ステータスに応じた内容のメールでアプローチすることで良好な関係を築いていくことができます。

  • 3| 見込顧客の検討タイミングを逃さず
    効率よく商談を創出する

    見込み顧客が商品・サービスを検討したタイミングが分かるため、効率よくアプローチして、営業の商談数を最大化できます。
    例えば
    ・ターゲット企業別の検討度が一目でわかるテンプレート搭載
    ・商談履歴を顧客別に管理できるシステム
    ・条件検索で検討度が高い顧客を見つけ出せる

導入事例

MA(マーケティングオートメーション)で顧客を増やそう