1. TOP
  2. 製品
  3. BlueMonkey・ActiBook

Cloud CIRCUSで
簡単にDXを実現

Cloud CIRCUSなら、誰でも簡単に安心して、
顧客や社員とのコミュニケーションをデジタル化

〇〇の様子

BlueMonkey

国産CMS「BlueMonkey(ブルーモンキー)」はコーディング知識不要、見たまま編集でホームページが構築できます。企業サイトでの利用を前提に開発されているため「使いやすさ」「高いセキュリティ水準」「万全のサポート体制」がそろったCMSです。

〇〇の様子

ActiBook

「ActiBook(アクティブック)」はPDFをアップロードするだけで、誰でも簡単に電子ブックが作成できます。動画やofficeファイル共有にも対応しており、営業資料の配布、セミナー動画の公開などシーンに合わせた快適な情報共有が可能です。

そもそも、Webサイトでどうやって
「顧客をふやす」のか?

  • 1| 情報発信・SEO設定で効率的にWeb集客

    BlueMonkeyならSEOや情報発信に優れた機能により、より多くのリード獲得に有効です。
    シンプルな管理画面で分かりやすく、コーディングの知識不要ですぐにページや文字・画像追加などの改修ができるので、自社でも簡単に運用できタイムリーな情報発信が可能です。
    また、サイト単位、ページ単位でのメタタグやタイトルタグ設定ができるのでSEO施策で自然検索流入数を増やしていくことができます。
    コーポレートサイト、サービスサイト、採用サイト、データベースサイト、メディアサイト、LPなど企業の目的に合わせたサイトが簡単に制作・運用可能です。

  • 2| アクセス解析でより効果的なWebサイトに改善

    GoogleAnalyticsを設置できるので、アクセス解析も可能。
    MA(マーケティングオートメーション)ツールと連携させれば閲覧者の法人名などを簡単に把握、分析できます。

    CVに繋がったユーザーの見ているページや離脱率の高いページなどを把握することでより多くの顧客を呼び込み、お問い合わせを増やせるWebサイトに改善していくことができます。

  • 3| メディア配信でコンテンツマーケティングに

    メディア機能ではブログ感覚でページを作成・編集できるので、簡単にオウンドメディアやコンテンツマーケティングが始められます。カテゴリごとに記事を配信したり、公開日時の設定も可能です。

    記事投稿、他媒体への拡散、ホワイトペーパーのダウンロード、メルマガ登録といった機能を持ち、コンテンツマーケティングの中核として活用いただけます。

そもそも、電子ブックでどうやって
「顧客をふやす」のか?

  • 1| 提案チャンスを逃さない攻めの営業を可能に営業効率もアップ

    電子ブックならお客様のご要望が高まっているタイミングでアプローチできるため、成約率を高めることができます。
    Webサイトに掲載しておけば、好きな時に閲覧してもらえ、Webサイトを訪れる見込み顧客に自然とアプローチできます。
    商談中ならば、ヒアリングで明らかになったお客様の課題に対して電子ブックの資料でその場ですぐに追加のご提案が可能です。スムーズかつ効率的に商談を進めることができ、成約までのタイムロスをなくすことができるため、営業効率が上がります。

  • 2| 常に最新情報を提供して、信頼性アップ

    会社の実績やサービスの変更に合わせてカタログやパンフレットの内容を更新する場合、電子ブックなら更新内容が同一のURLにそのまま反映されます。そのため配信した後でも内容が更新されるため、常に最新情報の掲載が可能です。誤った情報が掲載される心配がなく、信頼性の高い情報発信を実現します。

  • 3| ログ情報の蓄積・分析で、ユーザーの興味を見える化
    内容をブラッシュアップし、CV率や制約率アップ

    電子ブックについてユーザーがどのページをよく見ているのか、成約率の高い営業の見せているページはどこなのかなど、さまざまなデータを可視化。
    ログ情報をもとに、資料やカタログ、パンフレットをユーザーの興味に合った内容にブラッシュアップしていくことで、CV率や制約率を高め「顧客を増やす」を実現します。