<![CDATA[デジタルマーケティングツール「Cloud CIRCUS(クラウドサーカス)」]]> https://cloudcircus.jp/media/ Wed, 25 May 2022 15:22:51 +0900 Mon, 23 May 2022 22:23:56 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[MAツール国内シェアNo.1を誇るCloud CIRCUSの『BowNow』、無料プランでメール配信が可能に!5月23日(月)から]]> https://cloudcircus.jp/media/release/a189 本拡張により、『BowNow』のフリープランを登録した全てのユーザーは、『BowNow』の計測タグを設置したサイトの訪問者を確認できるだけではなく、獲得した顧客情報を元に、メールの配信ができるようになりました。そのため、見込み顧客へのナーチャリング活動を、よりミニマムにスタートできるようになります。


■目的と概要
 クラウドサーカス社は、【働くに楽を。】というパーパスのもと、デジタルマーケティングのSaaS総称サービス『Cloud CIRCUS』を提供しています。『Cloud CIRCUS』は、マーケティングにコストが掛けられない日本の中小企業をメインターゲットに、気軽にデジタルマーケティングに取り組めるよう計11種のプロダクトで展開しています。中でも『BowNow』は、国産MAツールでは業界に先駆けてフリープランの提供を開始し、現在9,400社以上に導入され(2022年4月末時点)、MAツールとしては国内シェア№1を誇ります。※

 しかし、これまでの『BowNow』のフリープランは、あくまで顧客の行動履歴の把握までに留まっており、獲得した見込み顧客へのアプローチまでは実現できませんでした。今回の機能拡張により、フリープランのユーザーでも「メール配信機能」を利用できるようになり、見込み顧客へのアプローチを始めることができるようになりました。

 具体的に、『BowNow』の「メール配信機能」とは、『BowNow』に登録している顧客情報に対し、メールを送ることができる機能です。例えば、1か月以内に料金ページを訪れたユーザーや、お問い合わせフォームまで来たがお問い合わせに至らなかったユーザーなど、詳細な条件で絞り込み検索し、ユーザーの行動に合わせたメールを配信できます。
従来の「メール配信機能」は、月額2万円(税別)以上のライトプランから利用可能でしたが、フリープランから搭載することにより、見込み顧客へのナーチャリング活動がよりミニマムでスタートできるようになります。これによって、より多くの企業に『BowNow』を用いた商談創出の成功体験を積んでいただき、その成功体験から日本企業のマーケティングの推進に貢献して参ります。

※DataSign社2022年4月度の統計結果に基づく
https://oshiete-url.jp/report/docodoco/2022_4/


■『BowNow』について 
 『BowNow』は、シンプルで低価格をコンセプトにした「無料で使えるマーケティングオートメーション」です。ホットリードの抽出に優れ、利用企業様は人員を増やすことや、Webサイト改修の必要なく、保有している見込み顧客リストを使ってミニマムスタートできる点が大きな特徴です。現在9,400社以上に導入が進み(2022年4月末時点)、 MAツールとしてはシェア国内№1を誇ります。※

BowNow公式サイト: https://bow-now.jp/

※DataSign社2022年4月度の統計結果に基づく
https://oshiete-url.jp/report/docodoco/2022_4/
]]>
Mon, 23 May 2022 22:23:56 +0900
<![CDATA[【6/15(水)】SaaSの新戦略!Cloud CIRCUS、oVice。それぞれのProduct-Led Growthとは]]> https://cloudcircus.jp/media/event/220615
6月15日(水)11:00~12:00 

1つでも該当する方は必見!!

  • これからPLGに取り組みたい方
  • 多くのスタートアップが採用するPLG戦略を詳しく知りたい
  • SaaSプロダクトを展開しており、少ないコストで効率的に事業拡大していきたい方

 

概要

Product Led Growth(プロダクトレッドグロース)に取り組む国内SaaSの共催セミナーです!
SaaSの新しい市場進出戦略として注目されているPLGですが、
国内での事例はまだ多くなく、どのような取り組みをするべきか悩んでいる会社も多いのではないでしょうか。
Product Led Growthに取り組むメリットとして
・CAC(顧客獲得単価)を抑えながら新規顧客の獲得ができる
・(プロダクト活用による)潜在顧客への機会損失を防ぐ
などがございます。

特に低価格SaaSを提供している場合、Product Led Growthの取り組みは今後重要度を増していきます。
今回は、Product Led Growthについての理解が深まるように、両社の具体的な取り組みを紹介いたします。




セミナー内容

SaaSの新戦略!Cloud CIRCUS、oVice。それぞれのProduct-Led Growthとは
■前説
■両社のPLGへの取り組み
■パネルディスカッション


※内容は変更になる可能性もございますので、ご了承願います。

開催日時・場所

開催日時 6月15日(水)11:00~12:00
定員 先着100名 ※先着順となります。
参加費 無料
講師

クラウドサーカス株式会社
橋口 浩暉

oVice株式会社
大波 佳恵

会場 オンライン配信 ※お申し込み後、配信日早朝に動画URLをご送付します。当日でもお申込み可能。
ご注意 ※競合他社 / 同業者の方からのお申込みなど、当社の判断により、お断りする場合があります。
※セミナー中の録音、撮影はご遠慮ください。
※都合により、企画の内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。

講師紹介

 profile_hasegawa.jpg

橋口 浩暉

クラウドサーカス株式会社
Fullstarプロダクトオーナー兼事業責任者

経歴

2018年Mtame株式会社入社。MAツール「BowNow」のインサイドセールス、オンラインセールス、カスタマーサクセスのマネージャーを務める。導入提案から活用支援まで幅広い業務を経験し、現在はカスタマーサクセスマーケティングツール「Fullstar」のプロダクトオーナー兼事業責任者として開発・戦略立案・導入支援を実施中。

 profile_hasegawa.jpg

大波 佳恵

oVice株式会社
Bizdev Department

経歴

SaaSのエンタープライズセールス立ち上げ、CS2社立ち上げの経験後、oViceの一人目CSとしてジョイン。CSの立ち上げを行った後、エンタープライズCSを担当し、現在はBizDevでパートナーセールスの設計、アライアンス締結、部署横断でのプロジェクトオーナーを兼務

視聴登録フォーム

※同一企業様から複数名のご参加は可能ですが、ウェビナーの性質上、お一人様ずつフォームから参加登録をお願い致します。

]]>
Fri, 20 May 2022 00:00:00 +0900
<![CDATA[難攻不落を攻め落とせ! 社内の「デジタル化進まない」問題を徹底攻略!]]> https://cloudcircus.jp/marketing_circus_day/MarketingDX/ Wed, 11 May 2022 00:00:00 +0900 <![CDATA[【2022年GW期間中の電話受付に関するお知らせ】]]> https://cloudcircus.jp/media/release/a182 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社は、誠に勝手ながらゴールデンウィークの下記期間における、電話受付をお休みさせていただきます。

ご不便をお掛けいたしますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 

■電話受付お休み期間■

2022年4月29日(金)~2022年5月8日(日)

※2022年5月9日(月)より通常通り、お電話でお問い合わせ頂けます。 
※緊急のお問合わせにつきましては、各担当者までお電話を頂きますようお願い致します。




]]>
Thu, 28 Apr 2022 12:18:19 +0900
<![CDATA[【5/26(木)】SaaS企業必見!LTV最大化を実現するテックタッチ施策を取り入れたカスタマーサクセスの全体像について]]> https://cloudcircus.jp/media/event/220526
5月26日(木)11:00~12:00 

1つでも該当する方は必見!!

  • SaaS企業のカスタマーサクセス担当である
  • 自社のカスタマーサクセスに何らかの課題を感じている
  • テックタッチ施策を取り入れたい

 

概要

近年、クラウド市場の拡大やサブスクリプションモデルの浸透によってSaaS市場が急速に拡大しています。
それに伴い顧客に商品やサービスを使い続けてもらうための施策「カスタマーサクセス」の重要性が高まってきています。

顧客数が少ない状態であればハイタッチで一社一社フォローすることができますが、顧客数が増えれば増えるほどCSの工数は増え続け、顧客全てに対してハイタッチをし続けることは難しくなっていきます。

そういった中で重要になってくるのがテックタッチ施策です。テックタッチを活用した顧客フォローがカスタマーサクセスの全体像に組み込まれていれば、必要に応じてハイタッチとテックタッチを使い分けることができる、効率の良い組織となります。

今回は、このテックタッチ施策を取り入れたカスタマーサクセスの全体像について、海外事例から10以上のSaaSを開発、提供し、月次の継続率も98%以上と高い数値を維持しているクラウドサーカスのノウハウまで、体系的にご紹介いたします。

お気軽にご参加ください!




セミナー内容


■ カスタマーサクセス/テックタッチとは
■ よくあるテックタッチ施策
■ 海外SaaSのテックタッチ取り組み状況
■ クラウドサーカスのテックタッチ施策について
■ Fullstarご紹介


※内容は変更になる可能性もございますので、ご了承願います。
※開催の趣旨から、同業の方のご参加はご遠慮いただいております

開催日時・場所

開催日時 5月26日(木)11:00~12:00
定員 先着100名 ※先着順となります。
参加費 無料
講師

クラウドサーカス株式会社
橋口 浩暉

会場 オンライン配信 ※お申し込み後、配信日早朝に動画URLをご送付します。当日でもお申込み可能。
ご注意 ※競合他社 / 同業者の方からのお申込みなど、当社の判断により、お断りする場合があります。
※セミナー中の録音、撮影はご遠慮ください。
※都合により、企画の内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。

講師紹介

 profile_hasegawa.jpg

橋口 浩暉

クラウドサーカス株式会社
Fullstarプロダクトオーナー兼事業責任者

経歴

2018年Mtame株式会社入社。MAツール「BowNow」のインサイドセールス、オンラインセールス、カスタマーサクセスのマネージャーを務める。導入提案から活用支援まで幅広い業務を経験し、現在はカスタマーサクセスマーケティングツール「Fullstar」のプロダクトオーナー兼事業責任者として開発・戦略立案・導入支援を実施中。

視聴登録フォーム

※同一企業様から複数名のご参加は可能ですが、ウェビナーの性質上、お一人様ずつフォームから参加登録をお願い致します。

]]>
Wed, 27 Apr 2022 00:00:00 +0900
<![CDATA[オンライン展示会サービス『CrowdBooth(クラウドブース)』、4月5日(火)よりサイトローンチ・プラン提供開始]]> https://cloudcircus.jp/media/release/a175 クラウドサーカス株式会社(本社:東京都、代表:北村健一)が提供する、デジタルマーケティングのSaaS総称サービス『Cloud CIRCUS』において、本年4月5日(火)より、オンライン展示会サービス『CrowdBooth(クラウドブース)』のサイトをローンチおよびプランの提供を開始することをお知らせします。

 

▼『CrowdBooth(クラウドブース)』
 https://crowdb.cloudcircus.jp/


『CrowdBooth』とは

「オンライン展示会」を簡単に実施し、商談などの成果につなげることができるクラウド型プラットフォームです。複数の製品やサービスを出展する展示会や、大勢のユーザーが訪れる説明会まで、簡単にオンライン上で開催・運営することができます。

CrowdBoothmap.png

オンライン展示会とは?

オンライン展示会とは、オンライン(Web)上で開催される展示会のことです。インターネット上のバーチャルな仮想空間で行われるため、オフラインの展示会のように場所に制限がなく、開催費用を抑えながら海外などへ集客の幅を広げていくことができます。

 

『CrowdBooth』の特長4つ

1.特別な知識がなくても「簡単操作」ですぐ、オンライン展示会が立ち上げられる
コーディングやシステムの専門知識がなくても、オンライン展示会の開設・更新を簡単に行うことができます。
技術に不得手な担当者による運用を前提としているため、使いなれたオフィス系ソフトのように、誰でも会場・ブースの編集・更新ができます。


2.来場客データを取得できるため、出展者の「商談」を最大限支援できる
オンライン展示会の来場者データは、様々な条件で抽出することができます。CSVファイル形式でダウンロードも可能です。
来場者データを分析し、オンライン展示会開催後のマーケティング施策や、営業活動に活かしていただくことができます。


3.会場マップを歩き回ることができ、リアルの展示会に近い「臨場感」を提供できる

来場者は、アバターで会場マップを歩き回わったり、つぶやきやリアクションをとることができます。このようなゲーム的な機能や、実際の展示会のように会場を探索する楽しさ・臨場感など、来場者を飽きさせない演出を施しています。


4.ライセンスを保有すれば何度も、常設でも、オンライン展示会ができる
一度、CrowdBoothの申し込みをすれば、契約期間中は何回でもオンライン展示会が開催できます。長期の展示会を実施したり、時期・テーマを分けて開催する等、様々な可能性を提供できます。


セミナー開催

オンライン展示会とCrowdBoothの活用方法・事例については、下記のセミナーを開催しご紹介させていただきます。
オフラインの施策だけでなく、オンラインの施策も有効活用し、効率的に成果を上げたい企業様は必見の内容となっております。この機会に是非ご参加ください。

・セミナー名:
CrowdBoothリリース記念セミナー】成功事例をもとに解説・オンライン展示会を開催し、商談を獲得する方法
・主催:クラウドサーカス株式会社
・日時:2022年4月13日(水)15時~16時
・開催方法:オンライン
・申込方法、詳細:https://cloudcircus.jp/media/event/a172
・参加費:無料
・専用お問い合わせ先:marketing.all@cloudcircus.co.jp(クラウドサーカスセミナー事務局)

 

]]>
Tue, 05 Apr 2022 00:05:16 +0900
<![CDATA[【5/31(火)】大公開!3カ月で成果が出るマーケティングオートメーション「BowNow」の活用方法をゼロから解説!]]> https://cloudcircus.jp/media/event/bownow
【日時】
5/31(火)13:00~13:45 開催

1つでも該当する方は必見!!

  • MA(マーケティングオートメーション)に興味があるが、自社に合うツールがわからない
  • MA導入後、最短で成果を出せる方法を知りたい
  • 過去に獲得した名刺や失注リストを活用して商談を増やしたい

このセミナーではこんなことが分かります

  • MAの​​​​基礎知識や活用目的に合わせた運用方法
  • BtoB企業でのMA導入が一般化している理由
  • MA導入後3ヵ月以内で成果を出すための具体的なステップ

 

概要

商談数最大化のため、導入する企業が増えているMA(マーケティングオートメーション)。
数年前までは海外ツールが市場のほとんどを占めていましたが、近年国産ツールが多く登場し、自社に合ったツールを選んでいくことが重要となってきました。
今回のセミナーでは、MAの基礎知識から、どんなMAを導入すべきかの判断材料、導入後最短で成果を出すための具体的なステップを国内MAシェアNo.1のBowNowのデモを通じて理解できます。

オンラインセミナーですので、お気軽にご参加ください!

 

 

セミナー内容

MA(マーケティングオートメーション)とは
■はじめに
 ・MAが必要になってきた背景
■MAの概要と特徴
 ・MAの主な機能
 ・何を自動化しているか
 ・MA導入の4つの目的
 ・よくある失敗例と、MA活用を成功するためのTips
■MA導入後成果を出すための最短ステップ
■BowNow活用例紹介
※参加者投票で内容が決定いたします

※内容は変更になる可能性もございますので、ご了承願います。
※開催の趣旨から、同業の方のご参加はご遠慮いただいております

開催日時・場所

開催日時 5/31(火)13:00~13:45 開催
定員 先着60名 ※先着順となります。
参加費 無料
会場 ウェビナーでの開催となります ※お申し込み後、開催当日の早朝に受講URLをご送付します。
ご注意 ※競合他社 / 同業者の方からのお申込みなど、当社の判断により、お断りする場合があります。
※セミナー中の録音、撮影はご遠慮ください。
※都合により、企画の内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。

視聴登録フォーム

※同一企業様から複数名のご参加は可能ですが、ウェビナーの性質上、お一人様ずつフォームから参加登録をお願い致します。

]]>
Fri, 01 Apr 2022 00:00:00 +0900
<![CDATA[Fullstar導入で初期設定の完了率がほぼ100%に! 4,500アカウントを超える導入企業のオンボーディングフロー再構築に取り組んだ5か月間/株式会社リザービア様]]> https://fullstar.cloudcircus.jp/media/cases/rsvia Thu, 31 Mar 2022 00:05:00 +0900 <![CDATA[【6/1(水)】新規顧客を増やす!顕在リードと「隠れ顕在層」の商談獲得!BtoB企業向けデジタルマーケティングセミナー]]> https://cloudcircus.jp/media/event/ccforweb
【日時】
6/1(水)13:00~13:45 開催

1つでも該当する方は必見!!

  • BtoBデジタルマーケティング担当者様向け、営業担当様向け
  • これからデジタルマーケティングに取り組むBtoB企業の方
  • デジタルを通して案件を作りたいが何から始めたら良いかわからない方
  • BtoBデジタルマーケティングで新規顧客を開拓したい方
  • 新規リードからの商談数を最大化したい方
  • Webサイトからの問い合わせを獲得したい方

概要

BtoBにおけるデジタルマーケティングの重要性が年々高まっている状況の中で、
「最近、マーケティング部署を立ち上げた」
「MAツールを活用したナーチャリング、CV獲得施策への注力・見直しを始めた」
といった企業様も多いのではないでしょうか?

本セミナーでは、弊社での5000社以上のご支援実績から、 新規リードを獲得するための【具体的事例】と、BtoB企業のWebにおける、見直しポイントの【最適解】をご紹介いたします。

検討度が高いものの、取りこぼしがちな【隠れ顕在層】の獲得にお役立ちできる内容となっておりますので、 Webサイト・MAツール運用担当者は必見です!

お気軽にお申込みくださいませ。

開催日時・場所

開催日時 6/1(水)13:00~13:45 開催
定員 先着60名 ※先着順となります。
参加費 無料
会場 ウェビナーでの開催となります ※お申し込み後、開催当日の早朝に受講URLをご送付します。
ご注意 ※競合他社 / 同業者の方からのお申込みなど、当社の判断により、お断りする場合があります。
※セミナー中の録音、撮影はご遠慮ください。
※都合により、企画の内容が変更になる場合がありますのでご了承ください。

講師紹介

 

佐々木 秋穂

クラウドサーカス株式会社 DPO事業部 アカウントソリューショングループ プランナー

経歴

2018年クラウドサーカス入社。WEBディレクターとして製造業を中心としたリード獲得を目的として主にBtoB企業様のWEBサイト構築に携わる。延べ200社のBtoBサイト構築に携わったノウハウを活かして2022年~WEBディレクター兼プランナーとしてDPOメソッドを使ったリード獲得のためのWEBサイト構築の提案~構築、セミナー講師を担当する。

視聴登録フォーム

※同一企業様から複数名のご参加は可能ですが、ウェビナーの性質上、お一人様ずつフォームから参加登録をお願い致します。

]]>
Thu, 31 Mar 2022 00:00:00 +0900
<![CDATA[月間問い合わせ数10%削減&アンケート回答数450%に。採用一括かんりくんのFullstarを活用したカスタマーサクセスとは?/HRクラウド株式会社様]]> https://fullstar.cloudcircus.jp/media/cases/hr-cloud Thu, 31 Mar 2022 00:00:00 +0900