デジタルマーケティングはこれひとつで。

マーケティングオートメーションからAR(O2O)まで
実現するデジタルマーケティングプラットフォーム

デジタルマーケティングの理想の形

TOP > デジタルマーケティングの理想の形

デジタルマーケティングとは

「デジタルマーケティング」と「Webマーケティング」は同じものだと認識されている方も多いようです。
しかしこの2つの概念は全くと言っていいほど異なるものです。本ページでは2つの概念の違いについて触れていきます。

デジタルマーケティングとWebマーケティングの違い

上図のように、マーケティングという枠組みの中に、アウトバウンドな活動とWEBマーケティングが存在しています。現在WEBマーケティングはトリプルメディアの活用へ進化(ペイドメディア、アーンドメディア、オウンドメディア)していますが、デジタルマーケティングの本質は、このWEBマーケティング領域を包括しつつアウトバウンドの活動も全て繋げて管理していくことにあります。その為には顧客データと行動データを連携させて顧客個別のログを貯めて活用する為のCRM、貯めた情報を元に1人1人に最適なアクションを行う「個客(1to1)マーケティング」という概念が 生まれています。最近流行っているマーケティングオートメーションもデジタルマーケティングの施策の一つです。 なので、デジタルマーケティングはかなり領域が広く、かつBtoB・BtoCに関わらず様々な業種で取組み始めるべきマーケティング手法といえます。

デジタルマーケティングの理想の形

デジタルマーケティングでは、さまざまな施策で作られたコンテンツを「誰が」「どのタイミングで」閲覧し、「どういった効果」が出たのかを調査・把握することが可能です。
これらマーケティング施策全体を見据えたプロセスを運用し、PDCAを回すことで、貴社の売上げを最大化させることがデジタルマーケティングの理想の形といえます。

デジタルマーケティングの理想の形の図

理想のデジタルマーケティングに必要なものとは

デジタルマーケティングを実施するには、「コンテンツ」が必要不可欠です。
そのコンテンツをユーザーの状況とニーズに合わせて、いかに多く、手間とコストをかけず、スピーディーに配信できるかが重要なポイントとなります。
ただし、それぞれの施策を別々で追っていると、営業活動における本当のボトルネックは見えてきません。展示会や商談などオフラインの営業施策も含めた全体的なマーケティングプロセスを立て、そのストーリーに沿って実行・分析することで、理想のデジタルマーケティングを実現できるようになるのです。
すべての施策を繋げ、実行改善ができるツールそれが、Cloud Circusなのです。

デジタルマーケティングを行う上で重要な要素 ユーザーのニーズに沿ったコンテンツ リアルからデジタルまで全体的なデータ分析

Cloud Circusについての
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
電話番号
0120-919-901
(平日9:00~18:00)
Pick up